愛してたって秘密はある 結末に批判殺到の理由

Drama

愛してたって秘密はあるというドラマ(通称「愛ある」と呼ぶみたいです)ですが、完結後に批判が殺到していますね。

その理由は、「本当の完結編」というスペシャル版が動画配信サービス「Hulu」での限定公開となったこと。

ドラマ自体の評価は結構高かっただけに、Huluに登録しないと見れないのか…という声がネット上で殺到しているわけです。

私も最終回はリアルタイムで見ていましたが「えっ?」と思いました。

もともとHulu契約してるので普通に見れましたが、契約していない人はガッカリしただろうなーとw

案の定、炎上していて日本テレビが慌てて釈明文を出していましたね。

日本テレビによると「愛してたって、秘密はある」自体は普通にテレビで本編は完結していて、あくまでHuluで公開しているのは主人公のその後に焦点を当てた番外編とのこと。

その表現として、本当の完結編という言葉を使って誤解を招いてしまったことを釈明していました。

ちなみに、愛してたって秘密はあるの企画立案ってAKB48プロデューサーである秋元康さんなんですねぇ。

個人的に今回の騒動も秋元さんの計画の1つだったんじゃないのかな?と疑ってしまいました。

秋元康さんはAKBのプロデュースを見ていると良い意味でも悪い意味でも民衆を動かす力に長けている印象を受けるので。

ドラマの内容としては福士蒼汰さんの迫真の演技が印象的でしたね。

もし見ていなかったらネタバレになってしまいますが、二重人格設定ということで最終話のキャラの崩壊具合が見てて驚きました。

「福士蒼汰ってこんなに演技の上手い役者さんだったのかー( ゚д゚)ポカーン」

と釘付けw

最初は川口春奈さんが個人的に好きという理由で見始めたドラマでしたが、内容も結構面白かったので見てよかったです。

ドラマで流れていた音楽も個人的には好きでした。

↓で視聴もできます。


愛してたって、秘密はある。 オリジナル・サウンドトラック [ 林ゆうき 橘麻美 ]

まぁ、今回のHuluへの誘導の仕方はちょっとあからさまな感じもしますが、Huluは2週間お試し無料なので1円もかけずに見ることはできます。

Huluで見逃し配信自体もやっているので、登録してドラマを見て解約という風にすれば1円もかけずに本当の完結編も含めて視聴可能ですよ。

→ 動画配信サービスHulu