最強のゴキブリ対策ランキングをまとめてみた。

暑くなってくるとゴキブリを見かける機会がチラホラでてきますよね。

今年もそんな季節か~と思いながら、昔ゴキブリ対策の方法を調べた時のことを思い出し、シェアしようと思った次第です(・∀・)b

最強のゴキブリ対策はどれ?

ゴキブリ対策にもいろいろありますけど、結局どれが一番効果があるの?

と思っている人も多いハズ。

私もそうでしたが、いろいろ試した結果、自作のホウ酸だんごが最強でした。

市販のは効果がないというわけではないですが、自作の方が効きます。

私がゴキブリ対策をしようとしたのは、一人暮らしを始めてからゴキブリを見かけるようになったことがきっかけでした。

ネットで調べてホウ酸だんごが良いという意見を見つけて、小さい頃に実家で母がホウ酸だんごを定期的に作っていたことを思い出したんですが、自分で作るのが面倒だったのでまずは他の簡単にできそうな方法を試してみました。(ハーブやらアロマやら)

が、そこまで効果がなかったので市販のホウ酸だんごを買ってみることに。

でも、それでも目に見えて効果は感じられず。

実家に帰った時に母にゴキブリが出る話などをしたところ、

「ホウ酸だんごで全然出なくなるはずなのにおかしいねぇ…」

と言われたので、自作じゃないとダメなのかも?と思い作り方を聞いて作ってみました。

その結果、ゴキブリは出なくなったというわけです。

最初から聞いとけばよかったwとか思いながらも感謝しつつ、教わった作り方をシェアします。

■用意するもの

ホウ酸 200g
タマネギ 1玉
砂糖 大さじ1(約15g)
小麦粉 100グラム
牛乳 適量
水 適量

これで、ホウ酸だんご約30個分が作れます。

ホウ酸はAmazonにも売っていますし、薬局にもあると思います。

(薬事法の関係でドラッグストアだと置いてないとこも多いみたいです)

ホウ酸 粉末 化学用 500g

それでは、手順を簡単に箇条書きで。

1.たまねぎをボールにすりおろす

2.ボールにホウ酸、牛乳、砂糖を加えて混ぜる

※混ぜにくい場合は水も必要に応じて入れます

3.耳たぶ程度の硬さになるまでこねる

※直接手でこねると手荒れの原因になるので手袋をするかスプーンなどを使いましょう

4.丸く成形する(大体2~3cmくらい)

※完全に丸くしなくても楕円形で問題ないです

5.日に当てて乾燥させる(約1週間)

これで完成。

あとは、ゴキブリがいそうな場所やゴキブリを見かけた場所に置くだけでOKです。

ホウ酸だんご食べたゴキブリが巣に戻って死に、その死骸を食べた他のゴキブリも一網打尽にできます。

なお、ホウ酸だんごは数ヶ月すると効かなくなる場合もあるそうです。

なので、1度設置すればOKではなく、ゴキブリを見かけるようになりだしたら新しいのを作りましょう。

経験上、ホウ酸だんごを作っておけば問題ないので、他の方法とかいいから試してみてくれという感じなんですが、一応、一般的に言われている他のゴキブリ対策も紹介しておきます。

ミントやハーブを使ったゴキブリ対策

ゴキブリを含めた虫全般に言えることですが、ミントのニオイが苦手です。

なので、ミント系のアロマやハーブを使うことでゴキブリを遠ざけることができます。

(ハーブの場合は砕いた粉末状のものが香りが強くなるのでおすすめ)

ただし、ハーブに関しては効果があるものと逆効果になるものがあります。

セリ科のセロリ、キャラウェイ、クミンは3大虫除けハーブと言われていますが、
(特にキャラウェイは効果が高いらしい)
バニラビーンズとかユーカリなどは甘い匂いに逆に寄ってきてしまうのでNGです。

ちなみに、ミント系でオススメなのはハッカ油です。


大洋製薬 ハッカ油(20mL)[ストレス解消 ハッカ油 20ml 花粉対策]

勘違いしている人が多いですが、「はっかあぶら」ではなく、「はっかゆ」と読みます。

(何を隠そう私もその1人でしたが何か?爆)

盛り塩にハッカ油を何滴か垂らしたものを玄関などに置くだけで効果的のようです。

ハッカ油については、他にも虫除けスプレーだったり万能効果があったりとオススメなのでぜひ使ってみてください。

ゴキブリ対策スプレーといえばコレ

ゴキブリ対策用のスプレーとしては、1個前に紹介したハッカ油を使ったスプレーが最適です。

オススメの使い方としては、ハッカ油スプレーを作ってエアコンのフィルター&扇風機にふりかけて風に乗せて飛ばしたり、ゴキブリが通りそうなところや見かけたところにシュッシュッっとしておくことです。

そこで、ハッカ油スプレーの作り方も簡単にご紹介。

■用意するもの

ハッカ油:約20滴

消毒用エタノール:10ml

水:80ml

これらを混ぜるために100均などでスプレーボトルも用意しましょう。

スプレーボトルの材質としては、ガラス製のものやポリプロピレン製が一番安心です。

ポリエチレンはハッカ油自体の注意書きにはNGと書いてある場合がありますが、ネットの口コミを見ていると問題なく使えている人もいたので絶対NGではありません。

水は精製水がベストですが水道水でも可、浄水は痛みやすいので水道水の方が好ましいです。

混ぜる時の順番ですが、油と水は混ざらないという性質があるので、先にハッカ油とエタノールを混ぜてから水を混ぜます。

これで完成です。

ペットを飼っている家庭のゴキブリ対策

ペットを飼っている場合、先ほど紹介したホウ酸だんごは誤って食べてしまう可能性があるのでオススメしません。

そのため、ハッカ油スプレーが一番効果的だと思います。

また、ゴキブリは食べ残しを好むので、ペットの食べ残しを放置しないことも大切です。

なお、猫ちゃんを飼っている場合、ゴキブリを退治してくれることがあります。

(正確にはじゃれている間に死んでしまう)

その時に、ゴキブリを食べてしまうことがあるのですが問題はないようです。

もしホウ酸だんごなどを食べていると悪影響が出る可能性があるので、体調を崩した場合は病院に連れて行った方がいいです。

(先ほどもいいましたがペットを飼っているならホウ酸だんごは使わない方がいいです)

ゴキブリ対策は4月~5月の春がおすすめ

ゴキブリは暖かくなると活発になってくるので、個体数が少ない4月~5月の春の時期に対策しておくと良いです。

この時期であればハッカ油スプレーなどをふっておくことである程度OKじゃないかなと思います。

ホウ酸だんごは、そもそも家に棲みついているゴキブリを退治するものであって、家に近寄らせないためにはハッカ油とかを使った方がおそらく効果的だと思います。

ホウ酸だんご → 棲みついたゴキブリ対峙

ハッカ油スプレー → ゴキブリを家に棲みつかせない対策

という感じです(・∀・)b

ゴキブリ対策でランキングを作ってみた

ゴキブリ対策を効果の高い順に簡単にランキング化してみました。

経験による個人的なランキングです。

【1位】自作のホウ酸だんご

【2位】ハッカ油を使った対策(エアコンにスプレーや、玄関に盛り塩&ハッカ油など)

【3位】アロマやハーブを炊いたりする

【4位】バルサンとか市販のホウ酸だんごとかを使う

ランキングを作ったものの、ホウ酸だんごの時点で解決すると思います。。笑

まとめ

最後にまとめますが、ゴキブリの対策としては3段階あります。

まずはハッカ油などを使って棲み着かせないようにする段階。

次が、棲みついてしまった場合の自作ホウ酸だんご。

最後が、ホウ酸だんごでも撃退できず対峙してしまった場合の直接対決です。

新聞紙などでもいいですが、すばしっこい動きに対応できるハエたたきが一番おすすめです。

ただ、やっぱりゴキブリなんて見たくもないので最終手段を取らざるをえなくなる前にしっかり対策しておきましょう( ̄∇ ̄*)キラン

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする