水切りトレー ステンレス 人気の水切りかご

この前買った水切りトレイが思った以上に良かったのでシェア。

水切りトレイにもいろいろ有りますが、普通はこんな感じでシンク内に設置したりしますよね。

これ、流しのスペースが広くないキッチンは洗い場が狭くなって不便です。
シンク上の水切りトレイも何か圧迫感があるし、、、。

そんな時に、見つけてしまいました。


【送料無料】《あす楽対応》斜めに流れる水切り 左置き用/右置き用
【ステンレス 水切りラック 水切りカゴ キッチン収納 燕三条製】

通常、作業スペースに置くタイプは水を捨てるのが面倒か、
下の画像(商品ページより引用)のように作業スペースを圧迫する場合が多いです。

でも、この水切りトレイは斜めになっていて勝手に水切りしてくれる優れものでした。
ステンレス製なので水垢もつきにくく、サイズもスリムなので場所をそんなに取りません。

ちなみに、左側用と右側用があるのでキッチンのタイプに合わせて選べます。

というわけで早速買って設置してみました。
微妙に組立が必要ですが1分もあれば終わります。

コンパクトなダンボールに入って到着。

トレイの部分にはブルーのビニールが貼ってあるので剥がします。

トレイの下に食器を伏せる部分がありました。

コップ掛けの部分が付いているので、外します。

ビニールの袋の中にすべり止めが入っています。
透明なので失くさないように注意。

こんな感じで両サイドに2箇所ずつ付けます。
切れ目が入っているので押し付けるとハマります。

すべり止めを付けたらトレイの部分を差し込みます。


こんな感じで引っ掛ける部分があるので方向はわかりやすいです。
説明書にも付け方のコツは書いていました。

実際に設置したらこんな感じです。
最初の画像とくらべて流しのスペースが広がって満足です。

マグカップも3つ伏せれますが、蛇口も圧迫せずいい感じです。

ちゃんと流れるのか水を垂らして確認してみました。

値段も安いですし、キッチン周り(おもに流し)のスペースを確保するなら、
このタイプの水切りかごが一番最適じゃないでしょうか。


【送料無料】《あす楽対応》斜めに流れる水切り 左置き用/右置き用
【ステンレス 水切りラック 水切りカゴ キッチン収納 燕三条製】

レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする