スポンサーリンク

博多ごまさば屋というゴマサバ専門店が福岡市中央区舞鶴にあるんですが、そこがめちゃくちゃうまいという情報を聞いたのでランチに行ってきました。

 

 

 

すき家の横にあるレンガ色の建物の1階にあります。

 

お店は建物の少し奥にありますが、外にごまさば屋という看板も出ているのですぐわかるかと。

 

 

ちなみに、2階にはラニッシュクッキンというカジュアルフレンチのお店がありますが、ここも美味しいです。

 

 

 

ネットで調べると夜の営業時間は17時40分~22時となっていましたが、18時~22時LOに変更になっているかもしれません。

 

 

 

お店の入り口で食券を買って入るスタイルです。

 

食券を買って早速中に入ります。

 

 

 

今回はごまさばと鶏の唐揚げ定食&ごまさばとあら焚定食を購入。

 

食券の日付が13時50分になってますが行ったのは13時過ぎくらいです。

 

お昼のラストオーダーは13時半のようなのでお間違えなく。

 

 

 

今回はお店に行ったのがランチ終了ギリギリだったので人はまばらでした。

 

が、お店の前を通った時に人が並んでいたこともあるので時間帯によっては少し並ぶのかもしれません。

 

 

 

厨房はこんな感じです。

 

目の前にあるのはお味噌汁かと思いましたが、ごまさば茶漬け用のお出汁でした。

 

 

 

つけもの食べ放題です。

 

 

 

これ、サバの南蛮漬けなんですがこちらも食べ放題。

 

そして普通にめっちゃうまいwこれが食べ放題なのかw(゚ロ゚)wというレベルでした。

 

 

 

今回はカウンター席に座りましたが、ごまさばのおすすめの食べ方が書いてありました。
1粒で3度美味しいパターンのやつですね。

 

 

 

そうこうしているうちに、ごまさば定食が運ばれてきます。

 

これはごまさばと鶏の唐揚げ定食。

 

 

 

からあげは3個乗っていました。

 

衣が結構カリカリしていて美味しかったです。
もも肉自体はそんなに大きくなく衣がすごく主張してくるイメージ。

 

 

 

ゴマサバはこんな感じです。居酒屋さんで食べるお刺身のごまさばよりもフワッとした食感でお米との相性もよく美味しかったです。

 

ごまさば屋というだけありました。

 

 

 

こちらがごまさばとあら焚き定食。

 

サラダと味噌汁もついていました。

 

 

ちなみに、このあら焚きがめちゃくちゃうまい。

 

味濃い目の煮付けという感じでご飯が相当進みます。

 

 

 

夜だとお酒も進みそう。と思ってたら4周年企画で8月末までお得な飲み放題をしているようです。

 

 

 

ごまさばを普通に食べて、あら焚きも堪能した後は、シメのごまさば茶漬け。

 

もっと豪快にいきたかったんですが、あら焚きでお米を食べすぎて満腹もいいところだったのでこじんまりした感じでw

 

 

 

お出汁を注ぎにいきます。

 

お茶ではなくだし茶漬けのような感じです。

 

 

 

お出しの横にあられがありましたのでお好みでごまさばにふりかけてもOK。

 

 

 

こんな感じで、キレイにできあがりました。

 

言うまでもなく絶品。これはうまい。

 

値段も1000円を切ってコスパが良く、天神のごまさばランチでは間違いなくおすすめできます。

 

 

ちなみに、食べログの登録名が赤坂の居酒屋になっているので、赤坂にあると思われがちのようですが、福岡市中央区の「舞鶴」なのでお間違えなく。

 

麻生専門学校の目の前の横断歩道を渡ったところにある、すき家のすぐ横にあるのがごまさば屋ですよ。

 

 

博多駅の近くのごまさば屋さんに「はじめの一歩」というお店があるんですけど、そこも美味しそうだから行ってみたいなぁ。

 

▼ごまさば屋アクセス情報

 

▼ごまさば屋施設情報(執筆当時)
〒:810-0073
住所:福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目2−10
電話:092-406-5848
営業時間:11時半~13時半、17時40分~22時
定休日:日曜日