クライマックスシリーズ2017

プロ野球のクライマックスシリーズが盛り上がっていますね。

もともと私はそこまで野球ファンではなかったんですが、彼女が広島のファンでいわゆるカープ女子というやつです。(年間指定席とか持ってるw)

その関係で1度だけ広島球場に試合を観に行ったことがあるのですが、それを見て野球も結構面白いなと思いました。

で、今クライマックスシリーズがあっていてセリーグとパ・リーグの勝者同士で日本シリーズが行われますが、その辺りの仕組みを調べてみたので紹介します。

クライマックスシリーズとは

そもそもクライマックスシリーズって何かというと、日本シリーズを行うチームを決めるためのプレーオフみたいなものです。

セ・リーグとパ・リーグでそれぞれリーグ戦を行ってリーグ優勝チームはすでに決まっていますが、それとは別に各リーグ1位~3位のチームでクライマックスシリーズを行い、日本シリーズに出場するチームを決定します。

(2017年リーグ優勝はセ・リーグが広島、パ・リーグがソフトバンク)

10年とか15年くらい前はクライマックスシリーズはなかったんですが、優勝が決まっても消化試合にならず盛り上がるようにするために採用されたんですかね?

(=クライマックスシリーズが採用されてリーグAクラスにも価値が生まれた)
※リーグの1位~3位までをAクラスというらしい

ということで、日本シリーズに出場するチームを決めるための試合です。

クライマックスシリーズのルール

クライマックスシリーズはファーストシリーズとファイナルシリーズの2段階に分かれています。

ファーストステージでは、まず

  • セ・リーグ2位 VS セ・リーグ3位
  • パ・リーグ2位 VS パ・リーグ3位

が試合を行います。

試合が行われる場所は2位のチームの球場です。

1位のチームはファイナルステージからの試合となり、1位~3位までで開催すると言っても上位の方が有利です。

ファーストステージは3試合行って、先に2勝した方がファイナルステージ進出となり、引き分け等で勝敗数が同じになった場合は2位のチームが進出となります。

(3位のチームがファイナルステージに出るには2勝するしかない)

ファイナルステージは先に4勝した方が日本シリーズ出場となりますが、リーグ優勝した1位のチームには1勝が最初から与えられるので、最大で6試合しか行われません。

引き分けの時の扱いはファーストステージと同じなので、2位のチームが日本シリーズに出るには4勝しなくてはいけないということです。

クライマックスシリーズ2017の日程と開催球場

2017年のクライマックスシリーズの日程と各日の開催球場は下記で確認できます。

パ・リーグCS2017日程

セ・リーグCS2017日程

2016年度より前の結果(3年分)

2014年~2016年までのCS出場チームと日本シリーズ優勝チームです。

※赤太字のチームが日本シリーズに勝ったその年の日本一です。

【2014年】
セ・リーグ:阪神・巨人・広島
パ・リーグ:ソフトバンク・日本ハム・オリックス

【2015年】
セ・リーグ:阪神・ヤクルト・巨人
パ・リーグ:ソフトバンク・日本ハム・ロッテ

【2016年】
セ・リーグ:DeNA・巨人・広島
パ・リーグ:ソフトバンク・日本ハム・ロッテ

まとめ

2017年は白熱しているので、まだ結果がわからず楽しみですね。

ただ、セ・リーグの方は雨天中止などが起きていて、予備日は24日と25日の2日間しかないのでこのまま雨天中止が続くと広島が断然有利といえます。

さっきも書きましたが、2位以下のチームが日本シリーズに出るのは4勝しないといけないので、雨天中止により試合が開催されなくなるのはかなり痛いので。

出場チームを敢えて応援するなら広島ですが、個人的には雨天中止などではなく試合で決着がつくといいなぁとか思ったりします。

レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする