ふるさと納税絡みで自治体が不正?

ふるさと納税の返礼品競争のせいで、自治体が職員に意図的なアクセスをするよう呼びかけていたみたいですね。

問題となったのは、鹿児島県志布志市。

(どうでもいいけどすごい名前だ。。)

ふるさとチョイスというふるさと納税ポータルサイトには、自治体ごとのPVランキングがあるのですが、そのPVランキングで上位に行くために職員に自分の自治体にアクセスするような働きかけをしていたんだとか。

不正と呼ぶほどではないかもしれませんが、こういった操作が与える印象は良くないかもしれませんね。

例えばモデルを投票で決める時に自分の知り合いにSNSで投票を拡散したりとかも似たようなことですし、私のSNSにも似たような投稿が流れてきたことがあります。

最近はあまり話題にならなくなりましたが、AKB48の総選挙も似たようなものですし。

組織票自体は別に悪いことではないと思いますし、実際PVランキングで殿堂入りもしているので寄付金額への影響力は割とありそう。

志布志市のふるさと納税を調べてみたところ、ふるさとチョイスの他に楽天ふるさと納税にも返礼品が登録されているみたいです。

→ 楽天ふるさと納税 鹿児島県志布志市

→ ふるさとチョイス 鹿児島県志布志

確かに見た感じちゃんと寄付を集めようとしているのが返礼品の説明とか画像の作り方から伝わってきますね。

レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする