スポンサーリンク

茹で蒸し工房1

茹で蒸し工房YK-600を購入してみました。いわゆる電子レンジ調理器の1つで簡単に蒸し料理や煮物が作れる時短アイテムです。
彼女から頼まれたのですが、時短時短♪

今回購入したのはこちら。

レンジ蒸し器はいろいろありますが、いろんな電子レンジ調理器を比較した結果、評価が高い&口コミも良いものが多いイモタニ(IMOTANI)の茹で蒸し工房に決めました。
値段も648円と安いので、まぁ失敗したら新しいの探そうくらいで購入。

茹で蒸し工房2

開封するとこんな感じ。圧力調整調理弁というものがついているので、自動で内部の圧力を調整してくれて何もしなくてもいい感じの蒸し料理ができるというスグレモノです。

茹で蒸し工房3

外側の容器と内側のザル容器に分かれています。ざるは水切り用のザルとしても使えます。
そのまま冷蔵庫で保存もできるので保管が楽なのも嬉しいですね。

茹で蒸し工房4

裏側には説明書きが書いてあります。

使い方は簡単で作る料理によって微妙に変わるのですが、基本的にはほうれん草やじゃがいもなどの野菜や鶏肉などを入れて蓋をして電子レンジでチンするだけ。

煮物もできて、煮崩れしないので活用方法は幅広そうです。

茹で蒸し工房を使う時の食材ごとの加熱時間目安を下記にまとめました。(販売サイトにも書いてありますが)
いずれも100gあたりの加熱時間です。

・しめじ、生しいたけ、えのき、もやし
→ 1分
・ほうれん草、小松菜、白菜、キャベツ
→ 1分30秒
・ブロッコリー、カリフラワー、アスパラガス、なす
 → 2分
・じゃがいも、さつまいも、かぼちゃ、にんじん、大根、とうもろこし
 → 2分30秒
・鶏肉
 → 2分

まだ数回しか使っていませんが、まじで簡単で最高なので1度使ってみたら、その凄さはわかってもらえると思いますo(*゚▽゚*)o