台風対策

台風5号が九州に接近していますね。

私は福岡に住んでいるので、上陸するともろに影響受けてしまいます。

1人暮らしで自分の身は自分で守らないといけないので、
台風対策としてどんなことができるか簡単に調べてみました。

箇条書きに近い感じで書いてみますので、チェック項目としても活用してみてください(・∀・)b

■屋根(一軒家の場合)

瓦のひび割れや、ずれたり剥がれたりしていないかを確認する

■ベランダ

植物などを出している場合は、屋内へしまう。

風が強いと物干し竿も危険なので直しておく。

■危険物(店舗や一軒家の場合)

プロパンガスなどは固定する。
店舗などの対策の場合は看板がぐらついていないかも調べる。

その他、家の周りを見回して、飛散すると危ないものがないか確認、あれば固定。

■雨戸

雨戸がガタついてないか、雨どいに落ち葉などはたまってしまっていないか確認する。

■窓ガラス

ひび割れはしていないか、窓枠がガタついてないかを確認する。

強風でものが飛んできて窓ガラスが割れないように対策する。

ガラスが割れた時に飛び散らないよう、テープ等で補強する。

また、割れたガラスが侵入しないように。カーテンやブラインドはしっかり締めておく。

■屋内でできる対策

停電に備えて懐中電灯を準備する。

万一、避難が必要になった場合にすぐに家を出れるように荷物を準備しておく。

持ち出し袋などに入れておくとなおよし。

非常用品としては、懐中電灯やローソク、マッチなどの明かり、
災害情報を知るためのラジオ、予備の電池、着替えや貴重品、怪我した時のための救急道具、非常時の食料・水などです。

(台風に限らず、災害はいつ訪れるかわからないので常にやっておいた方がいいと思います。)

【台風の時に起こる事故?への対処】

■窓が飛ばされたら

一軒家の場合ですが、天井が吹き上がってしまう恐れがあるので反対側の窓を開ける。

※これによって風の通り道を作る

↓↓↓

■屋根が吹き上がったら

そのままにしておくと危ないので、ビニールシートなどで穴を塞ぎ、ブロックなどで固定する。

■窓ガラスが割れたら

ベニヤ板などを窓枠に打ち付けて棒などで支える。
(ベニヤ板がない場合は、畳など代用できる物でも可)

普段から備えておかなくては、いざ起きた時に冷静に対処できないので気をつけないといけませんね。

最近は、台風対策グッズのセットも売られているみたいです。

台風にかぎらず、災害対策グッズとして持っておくと安全だと思います。


【爆発的人気商品・防災セット】【送料無料】〜期間限定お値下げ中!〜■SALE!!■玄関下駄箱収納最適保温・保冷バッグ防災家族用 女性・男性・子供用兼用 ギフト防災セット 災害対策 台風対策 日用品非常用持ち出し袋

レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする