氷を食べる病気

氷を食べる病気というものがあります。

結論から言うと、その原因は鉄分不足です。

私も子供の時によく氷を食べていたそうです。

(正確な記憶はないですが親に言われました)

その時は、暑がりだし氷を食べるとひんやりして気持ちよかったんだろうなー、程度に思っていました。

ただ、毎日のように氷を食べるのは病気だったということを知ったのでシェアします。

メカニズム的にはこうです。

まず、体に鉄分が不足すると血管を通じて酸素を運ぶヘモグロビンが十分に生成されません。

するとどうなるか。

→ 心臓・脳などの重要な臓器に十分な酸素が供給されなくなります。

これが貧血が起きる仕組みです。

では酸素の供給量が減ると体はどうしようとするかというと、何とかして重要な臓器に酸素を送ろうとします。

この時に本能的に行われるのが「反射」というもので、冷たいものに触れることで心拍数を下げて血管を収縮させます。

血管が収縮すると血液の通り道が小さくなるので、手や足などの末端に酸素が送りにくくなりますよね。

その結果、心臓などの重要な臓器に送る酸素の量が増えます。

こうやってカバーしているのです。

で、もうお気づきでしょう。

この反射を起こすためのトリガーが「氷を食べる」という行為です。

(実際に実験も行われ、氷を食べることで脳への酸素供給量を増やしていたという結論も出ています。)

つまり、氷を頻繁に食べているなら鉄分が足りていない可能性大ということ。

私は軽い立ちくらみがある程度で、頭痛とか吐き気まではいかず、
特に貧血がひどいということはなかったんですが、
フラフラするとか立ちくらみが多いなら、鉄分はしっかり摂らないといけませんね。

最近は鉄分サプリなどもあるので、食生活でカバーできない鉄分は補助食品で摂ることがおすすめです。



鉄分サプリの新定番!美めぐり習慣
“"

ちなみに、何かと流行りのスムージーのようなものもあります。


【送料無料】栄養全しぼり、「母なるスムージー」たっぷりの野菜とフルーツと酵素から誕生した カラダに必要な栄養ミネラル満ちゆく贅沢グリーンスムージー 無香料・無着色・砂糖不使用|酵素スムージー 美粉屋 青汁 粉末 サプリ ダイエット 鉄分

食品でも摂取できますが、注意点として野菜より肉の方がいいです。

ほうれん草とかも鉄分がとりやすい食材だと思われがちですし、
実際に鉄分も豊富なんですが、野菜に含まれるのはノンヘム鉄、
肉に含まれるのはヘム鉄と微妙に種類が違います。

そして、体に吸収されやすいのはヘム鉄の方なので、
鉄分不足解消という目的においては肉で摂取する方がおすすめ。

肉の中でも特に豊富なのが豚レバーです。


超新鮮!国産豚レバー ブロック200g 【加熱用】 冷凍だからたくさん買ってストックおすすめ!唐揚にしても美味しいし、レバニラ炒めは間違いない!鉄分は牛よりも多いですよ!たっぷり200gです

健康第一でいきましょう(・∀・)b

レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする