唐津シーサイドホテルのバイキングが予想以上に良かった

佐賀県唐津市にある唐津シーサイドホテルに宿泊してきたのですが、朝食バイキングが最高でした。

その時のレポートはこちらで紹介しています。

朝食の時間は7時~9時半まで。

東館1階にある月波楼で食べることができます。

入り口はこんな感じです。

逆光なのでまぶしいw(゚ロ゚)w

メニューは結構豊富です。

めんたいこや雲丹しいたけだけでご飯が食べれそうw

雲丹しいたけは相当味が濃いです。

なんと、ステーキをシェフがその場で焼いてくれます。

伊万里牛なのかな?

その割には…という感じでしたが、朝からこれが食べ放題とは豪華ですね。

※誤解のないよう付け加えますが美味しいです。

お魚コロッケ。駄菓子屋さんにあるビッグカツと味が酷似。(懐かしいw)

ハムやベーコン、ソーセージといった定番の料理。

ソーセージはハーブやカレー味など4種類ほどありました。

見切れてますがフレンチトーストがあるのは珍しい。

これがメインの朝からつご飯の具材です。

朝からつ茶漬けはセルフで作るタイプで、サーモンやカンパチ、タイ、イカなどの具材を好きなだけトッピングできます。

あまりに美味しそうだったので写真を撮る前に食べようとしてしまいました。汗

ギリギリに気づきましたが、見栄えは最悪になってます。

(ちゃんとキレイに盛り付けたのに…w)

ドリンクも豊富です。

イカしゅうまいもしっかりいただきました。

写真を撮り忘れていますが、他にもサラダやスクランブルエッグ、卵焼き、パンも何種類かおいていましたしデザートも結構種類あり。

画像に写っているプレートのほぼ2枚分をぺろりといってしまいましたw

ご飯にいたってはお茶漬けを入れて3杯も。笑

朝食バイキングでこれだけ食べたのは初めてかもしれません。

唐津シーサイドホテルの朝からつバイキングは非常にオススメです。


唐津シーサイドホテル 最安値の予約はこちら

朝からつご飯がついてくるのは、

・からつうまか泊プラン
・からつグルメプラン

のどちらかです。

電話して確認したところ、内容の違いとしてはグルメプランの方だと夜ご飯に鮑がついてくることのみなので、鮑を食べたいかどうかで決めていいと思います。

レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする